2020-05

デイル・ドーテン「仕事は楽しいかね?」(きこ書房)

本書の内容について自分の理解を示して、自分の考察を示します。 【本書が解決しようとする課題】 頑張っても出世できるとは限らない。どの会社が将来においても存続しているか分からない。いつ、仕事がなくなるかもしれない。そんな不安な生活の中で、...
歴史・文化

百術不如一清(ひゃくじゅついっせいにしかず)

有名な松下村塾を開いた、玉木文之進という人がいます。吉田松陰の叔父さんであり、松陰の青年期の師匠です。 司馬遼太郎さんの「世に棲む日々」のなかに、文之進の描写が登場します。彼が、藩の官僚に任じられた頃のことです。 叱らないといえば、文之進...
タイトルとURLをコピーしました